HOME>注目記事>家でいるだけではもったいない!主婦が目指せる資格に挑戦

資格取得のための勉強方法

家事や子育てなどで忙しい主婦が資格取得するためには、通信講座やオンライン講座のような自宅で勉強できる教材を活用することが望ましいです。

稼げる!主婦におすすめの資格

働き場所がたくさんある調剤薬局事務

調剤薬局は全国どこにでもあるので、就職先を比較的容易に探しやすいです。

病院やクリニックで役立つ医療事務

受け付けやレセプト作成などを行う医療事務も就職先がたくさんあります。

主婦ならではの食生活アドバイザー

食の知識を身につけたスペシャリストである食生活アドバイザーは、仕事でもプライベートでも役立つこと間違いありません。

お金の知識が身につくファイナンシャルプランナー

税金・保険・年金などお金に関する幅広い知識が必要なファイナンシャルプランナー。色々な業界で求められるので、就職や転職に有利に働きます。

OTCのスペシャリストである登録販売者

OTCの販売ができる登録販売者は、主にドラッグストアや調剤薬局で重宝されます。

知っておきたい仕事内容

計算

主婦になった場合は、共働きをするケースが多いですが、最近は主婦でも資格を取得して新たにスキルをつけるケースが増えてきています。このような流れになっているのは、時代の流れと言えるでしょう。一昔前ならば、夫が会社員や公務員等をしていれば一生安泰でした。しかし現代は、そのような事はなく、会社も途中でなくなる可能性もあります。また、改革などが進めば、公務員の仕事などもなくなってくるでしょう。そうすると、公務員といえども安心することができない事は理解できるところです。では、どのような資格を取得したらよいのでしょうか。基本的には、難しいものほど競争倍率が高い分貴重なものといえますが、最終的には難しさだけで選ぶのはやめたほうが良いでしょう。

自分が好きかどうかで選ぶ

主婦

資格を主婦が選ぶ場合には、単に儲かるかどうかやお金を稼ぐことができるかどうかだけで選ぶのは妥当ではありません。どのような基準で選んだら良いかと言えば、それは自分が好きかどうかで決めるべきです。例えば、カウンセリングなどが好きな場合には、カウンセリングの資格を取得してみましょう。

商売をするとはどのようなことか

主婦

主婦が資格を取得して商売をする場合には、商いと言うことをよく理解しておくことが必要になります。商いとは、言い換えれば「飽きない」と言うことで、飽きずに長く続けることができる商売をする必要があると言う意味です。それゆえに、好きな仕事をすることが必要になります。